« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

勝ち点3と同時に得た、空しさ。

久しぶりの熊谷観戦、年パス保有者の席はどこかと探していたら、なんとカテ1とカテ2の境目の席、要するにカテ1の一番ハジの席があてられる(泣)相変わらずの大宮事務局のナメタ対応に怒りを通り越す。

さらに、試合と言えば、1点をセットプレーで取って、相手が10人になり、2点目を取れば試合は終わるのにも関わらず、どっちが10人なのか分からない試合に久しぶりに切れた。試合終了後には優勝したかのような騒ぎにますます腹が立った。今年は移籍金に大金ぶち込んで1つ上のサッカーを目指してるはずだ、どん引きサッカーで勝ち点3を取るのであれば、去年のメンバーでも充分できるはずだ。相手は10人の京都、しっかり2点、3点取って、ああ大宮は強いな、簡単には勝てないなと、相手サポーター、選手に植え付けないと。これでは京都は次のホームなら何とかなるかなと思っているに違いないよ。

まあ勝ち点3を取って降格圏内を確実に抜けることも必要だとは思う。でも、土曜日の試合見て7位と言う目標は簡単では無いと感じた。招待券サポーターも来た日に勝てて嬉しいかもしれないけど、叱咤激励している自分を物珍しい動物を見る目で見るのはやめてくれ。

| | コメント (0)

もうひと踏ん張れ!

名古屋戦は戦う意志も感じられないような完敗だったようだ。相手は負けられない気持ちが強いはずだったはずだ、その相手にプレス掛けない、動かないのではさすがに勝てないだろう。次は数少ない熊谷開催だ、気持ちのこもった試合を見せて欲しい、俺ごときには分からない相当な疲れがあるのだろうけど、サポーターもそれなりにくるだろうから頑張ってほしい。また大宮が無い生活が少し始まる前に気持ち良く勝ってくれ!マフィーさんが甲府戦で三浦に発したオ○ニーサッカーじゃダメよ。

| | コメント (0)

2連勝でも、浮かれるな!

土曜日の甲府戦は3-1で勝利、連勝で勝ち点6を荒稼ぎに成功する。前半の久永と桜井とグラウは凄かったと思う。J2時代から見ててもこんな前半20分台で3点を取った事は無かったか?前半戦だけで印象残っている試合は三ツ沢陸上競技場での横浜FC戦以来か、小島宏美がレンタルで来たばっかしの試合、バルデスと伊藤彰との絡みで横浜をボコボコにした気がする。でもこの試合も後半はバテて良くなかった気が?

しかし、土曜日の試合の波戸はえらいカリカリしてたな。いつ退場になるか不安だったよ。カード貰ってからも、高山が微妙な判定をする度に両手広げたり、第4の審判に主審代えろみたいなポーズをしたり、自分が退場したらあの試合はどうなるか分からないというのを理解できないほどバカなのかね。柏や横浜の時にレッドカードでも出されて恨みでもあるのかな。

それでも、三浦は波戸が大好きみたいで代える気配すら無し。卓郎にチャンスを与える気配すら無し。吉原にもチャンスを与える気配すら無し。もう少し選手のモチベーションを考えた采配をすべき。もし間違って連敗しだしたら、チームがバラバラになるんじゃない?

名古屋戦は予算の関係でリタイヤ、マフィーさん、ターキーさんに魂を預けます。川島糾弾、本田勧誘ツアーお気をつけて!

| | コメント (0)

とりあえず、勝てて良かった。

再開の磐田戦は勝てて良かった。次はバレー対策(走るスペースを与えない)をしっかりやって、連勝したいですね。そうすれば、お客様名古屋だし、4連勝も・・・。無理かな。

その前に、これから夜勤頑張ります。

| | コメント (0)

明日から本当に始まるのか?

明日からJリーグ再開だ。最近すっかり観戦もご無沙汰で気持ちが乗ってこない。でも駒場に近付くと闘志が沸いてくるのか?雨もあるからか?その気持ちを確かめに日勤終わってからオレンジを着て行ってみよう。それとウイニングイレブン9のネット対戦をやって気分を高めよう。明日は4時起床だからほどほどにね!それでは仲間の皆さん再開楽しみにしています。

B☆B☆Q Music B☆B☆Q

アーティスト:TUBE
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

呆れる大宮のファンクラブ事務局

先週のJリーグナイトで大悟が出演、最後のスパイクプレゼントに腹が立った。それは何故か?俺は3月にニコスのJリーグカードのポイントで大悟のスパイクを希望したのに未だに俺には商品どころか連絡の一つもないのだ。大宮サポーターなら事務局の対応の最悪さはとっくに分かっているはずだが。今度の磐田戦で文句言ってやるかな。頑張っている選手には文句は言わないつもりだが、それを支えてる奴ら(事務局)が足を引っ張るのは許さんぞ!

| | コメント (0)

テレビ購入しました。

土曜日にアクオスとDVDプレーヤー「スゴ録」を新座ヤマダで購入しました。

近所のコジマでは、茶髪の若造店員にさんざん待たされた挙句にビック提示価格より1万5千以上高い額を突きつけられ、無言で店を出て、傷心で少し遠い新座まで行ったら、ビックに近い価格と頼もしい応対に騙されて、購入に至りました。

17日にテレビ台とテレビが同時に届く予定です。詳しい事はまた後で。

| | コメント (0)

テレビの価格調査中

最近は燃えるようなネタもないし、書くことすらないのでろくに書き込んでいませんが、テレビの調子が芳しくないので、購入を検討しています。先週の日曜日に大宮のニトリにて先にテレビ台を購入し17日に到着予定。このテレビ台はかなりお気に入りでうちの怪獣ハルホーン対策も万全、新しく買ったFAXも置けるし、ひかり電話とBフレッツのルーター等も置ける。これだけの既定路線を敷いておきながらもいざ本題の液晶テレビがなかなか決まらない。テレビ台の大きさからして、37型を買うつもりだが、妻は眼が強烈に悪いので、クロが売りのプラズマは絶対ダメらしいので却下。と、言うわけで液晶に絞る。王道アクオスか松井レグザか意外と俺が好きなブラビアか非常に悩んでいた。テレビ台を買ったついでに川越の水戸のスポンサー電気に行ったがアクオスを薦められる。妻は何の根拠か分からないがレグザはやめようと言われ、レグザは消える。自分はブラビアは色んな細かい機能が付いていてデザインも好きで切れる要素が無いので、結論は出ずにその日は退散。それ以来、出勤電車ではカタログ見たり価格・comのページを見たり、夜勤明けには大宮、池袋のビックカメラを転々とする日々を送る。

そして昨日も日勤の仕事帰りに池袋のビックに足を運ぶ、声を掛けてきた店員にソニーのブラビアの値段が高めに設定されているのは何故か聞くと稼働率が悪いからと言ってた。液晶はアクオスの一人勝ちで10台売れると8台がアクオスで2台は他の会社の品だそうだ。性能もやはりいいですから、アクオスをお勧めしますとの事。フルスペックHDを見比べて見てもそんなに違いは感じられないが、自分も納得してアクオスの37型フルHD1本に絞る事に決定。この話をした店員は感じが良かったので買ってあげたいのだが、土曜日しかいないとの事、土曜の夜勤明けで他店との競合を煽って少しでも安く買おうと思っているのだが・・・。必ず土曜日にまた来ると言ってしまった馬鹿な俺。さあどうする?

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »