« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

プロとは?

千葉戦は観戦できずに、結果は休憩中に携帯で確認。得点者・斎藤との文字を見て、セットプレー絡みでやられたのが目に浮かぶ。カウンターを狙うチームがあの時間に失点したら勝てないよな。マルケスもボールが来ないのに苛立つのは分かるけど、あれをしたらカード出るくらいの判断は出来るはず。無責任だ。大宮に見切りをつけて、J2に落ちてお金を沢山持っているチームにでも行くつもりか?
選手のブログでのコメント欄を見ると、「選手は移籍できるが、サポーターは移籍できないだよ!」と書込を見るが、その通りである。俺は今年の試合の点の取られ方とか負け方見てると、典型的な落ちるチームのパターンに嵌っていると感じている。それなりの覚悟はできているが、その過去のデータを壊すような(エジムンドがいた東京Vみたいな)プレーを見せてくれないのか?

選手が、「降格する気は無い」と平気で言っているが、これはプロとして当然の事。俺だって仕事のハプニングで動揺する時は多々あるが、表情には出さない。表情に出したらその相手に更なる不安を与えてしまうから。その後に相手に結果を出せるのか?大宮の選手が本当のプロなのか、口先だけのインチキプロなのか、今日もプロを育てる為に観戦は出来ないが、仕事先から見守ることにする。

| | コメント (1)

期待しすぎないで、奇跡を・・・。

先日の磐田戦は久しぶりの家族観戦、試合は前半途中までは、らしいサッカーも、次第に失速してしまい完敗。せっかく浦和の勝ったのも帳消しになる。自分も後半に入って眠気が襲ってくる情けない・・・。

これからは、現実問題として甲府との入れ替え戦争いの線が濃厚か?自分達のサッカーを信じてやれば、それなりには戦えるはずだ。後はFWが決めてくれれば・・・。

土曜日はこれから夜勤+暖簾分けで休暇が取れないので11月まで休めそうに無い。スタジアムに行けない無念さと言ったら・・・。FWの爆発を期待しすぎないながらも、奇跡を願ってます。

| | コメント (0)

森田よ、これまでごめんなさい。

お久しぶりです。歓喜のダービーから2週間。自分は現場には立ち会えなかったけど、次の日以降ゴールシーンを何十回見たのか分からないくらい見た。まさかここで森田の復活が見られるとは思わなかった。しかし勝てない時期も清水戦でゴール、10人で戦った神戸戦で途中出場でのロスタイムのあわやのシュート、新潟戦で若林のゴールシーンを演出したのは、大悟だと思うかとしれないが、その前のリスタートは森田が身体を張ったポストプレイで確か本間に倒されて貰ったもの。なのにその後森田はゴールを奪いに懸命に走るも…若林に競り負けて、ゴールを逃し、おまけにロスタイム男の登録商標まで奪われ、出番も失う(以上)話が脱線してしまったが、少ない出番でそれなりの印象を与えてきたが、ここで少ないチャンスを走りまくって、スライディングしまくって物にした。最近は取材も増えたようだけど、満足しないで、らしいゴールや守備を見せて欲しい。最後に横浜FC戦の時に「バカ森田」と言ったこと、ウイングスタジアムで「三浦に溺愛されてるなら札幌に行け」と言ったことを謝ります<(_ _)>

今日は弟子が別の研修に入ったので、休んでいいと言われたので、磐田戦家族で行きます!今度こそラスト駒場かな?

| | コメント (2)

難しい事は考えずに。

名古屋戦の悲惨な結果は忘れて、数少ない観戦できる水曜開催の柏戦に行った。

出場勝利給倍増の話を耳にして、失点した後も諦めない気持ちを見せた事は評価できるか。片岡の軽率なプレーで全てがパーになったけど・・・。勝ち点1はしょうがないかなと。

明日の午前中は子供の保育園のイベント参加、午後は夜勤、埼玉ダービーは仕事中か。難しい事は考えないで、自分達のサッカーをして欲しい。力負けしたなら納得するが、つまらないミスがきっかけでの負けは許さないよ!「埼玉には浦和だけ~♪」幸せなら手を叩こうの替え歌らしいが、こんな事を言ってる奴らを黙らせる結果を期待してる。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »