« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

スーツで観戦

大分戦は夜勤明けで観戦予定も、帰れる直前になりトラブル発生で帰れなくなり、直接スタジアムに直行も着いたのは、後半開始直後だった。

試合は後半開始直後チャンスを沢山作っていた感じがした。そしてマルケスが得点をして、その後もチャンスがあるも決められず。そして暑さからバテる…。我慢できずに試合をひっくり返される。こんな感じか。

あまり最初から見てなかったからかもしれないのと、疲労からかあまり試合に入れなかった自分がいた感じもあり、反省している。

これから暑い季節に向けての戦い方についての課題を与えられた大宮、この敗戦を反省してくれる事を強く望む。

| | コメント (0)

プロとして責任のある発言と行動をせよ

先日の川崎戦に行った。

久し振りにBS生中継と単独開催だけに大宮の頑張るサッカーを世間に知らしめるチャンスだと思いながら、現地に向かう。
レアンドロが欠場したので、守備に不安があったが…その通りになり、まして川崎の凄まじいプレスにビビりまくり、相手の良いところしか見えない前半だった。このデキでは5失点ぐらいやられるかな?なんて思いながらハーフタイムを過ごした。

自分が見る限りでは、大悟と金澤のプレーに不満だったから、交代は妥当な所かな?なんて思っていたら、その交代が大当たり!千葉戦の後手後手采配を素直に自分のミスと認めて、選手を賞賛した事を神様が見ていたのか?それ以来は選手交代が当たっている気がするのは俺だけか?

結果は…。皆さんが知ってのとおりです。

大味な試合で、こういう試合をしていたらいけないと言うことを認めたうえでの大逆転劇。前半は等々力に来たことを後悔していた自分がいた事も認める。アウェイ席の一体感や顔見知りの仲間とも笑顔で握手を交わしたあの瞬間は今後も忘れることはないだろう。これも俺が先日言った「一生懸命に頑張る大宮」を続けること、そうすることでまた新しい感動や新しいサポーターが増えていく事だろう。

次はナビスコ杯の決勝トーナメント進出崖っぷちから這い上がる大宮を見たい。

サッカーで勝負できるチームになろう。自分達が負けた事を素直に認められないで相手が喜ぶのもマトモに見ることも出来ずにキレる選手達が沢山いるようなチームになって欲しくない。自分達もそんな悔しい思いを沢山させてきてるハズだろ?ビッグクラブだからサポーターも沢山いるからと言って自分が言ってる事が正しくなると思っているのなら、それは大間違いだ!今回の騒動の原因は選手だと俺は思っている。

| | コメント (1)

身も心もずぶ濡れの1日

恐れていた事が全て出た札幌戦。

雨の中で何をとち狂ったのかリスクを考えずにパスを繋ごうとして三浦式ゾーンプレスの餌食なる。おまけに戦前に札幌は前節の試合で前半3失点したのを受けて、選手間でのミーティングを実施して「大宮戦は前半から集中して飛ばして行こう」と決意して試合に臨んで来ている。(エルグラッソより抜粋)どう考えても、まず前半は勢いで押される展開が予想されるのだから、ロングボール等を併用して相手のプレスをかわす等の融通が利かなかったのか?後半の札幌選手の止まりかたを見ていると本当に後悔する。選手も自分のブログ更新ばかり気にしてないで、周りの新聞や情報にも耳を傾けなさい!

それと、もう少し雨の時はキレイなシュートは決まらないから、ミドルシュートも狙ってくれ!

最後に大宮は疲れている強豪に勝ったり引き分けているだけで、強くなったと勘違いしているようだが、そんな事考えていたら去年の広島や甲府みたいになるぞ!

俺はどんな対戦相手でも一生懸命に戦う大宮が好きだ。

| | コメント (1)

過去の自分を超えろ。

黄金週間の最後は横浜FM戦。久し振りの日産スタジアムである。確か桜井のゴールで勝った試合以来か?

「制するはJ、覇するは世界」なんて段幕があるのだから目指しているのは世界基準なんだろう。それに相応するスタジアムだ。しかしながら、それを運営する人間は?と言えばそうではないようだ。2階席に入るにはチケットにはW26から入場と記してあったので、そちらから入場しようとすると、「関係者以外入れませんよ!」喧嘩腰の態度で怒られる。その言いぐさや態度は旧国鉄の駅員並みの態度である。大学生のボランティアみたいな奴に俺も舐められたものだ。排除された俺はW25から入場を試みるが…今度は「W26から入場とチケットに書いてあるのでそちらから入場してください…」何だって?どうなってんだ?このバカボランティア共は?100Mも離れていないのに連絡の徹底という言葉を知らないのか?試合前に別の所からマリノスに対する怒りが込み上げてきて、試合前からヒートアップである。

試合も観戦してても、正直反対サイドのプレーは殆ど見えない。マルケスのゴールは選手が喜んでいるので分かったぐらいだった。大宮のハイライトシーンはこれぐらいか?前半良い流れがあったので追加点が欲しかったか。後半早々に追いつかれて、苦しい試合になる。切り札らしい選手がベンチにはいないし、相手の選手は大宮の選手はバテていたと話していた事を考慮すると、引き分けで良しとするべきか。

去年は引き分けで良しと思っていたら、やられてしまう事も多くあったので…。それに比べたら今年はいい方だと思う。

マサ、宏太、ペドロこの辺りが欠けると苦しいと改めて痛感した試合。そして次は三浦札幌だ。楽観的な意見を述べている方もいるようだが、俺はそう思わない。相手も連敗しているし、アウェイだから、一点勝負と決めつけてしっかりブロックを形成して守ってくるだろう。先制点が何としても欲しい。自分達(選手・サポーター)が信じていたサッカーを粉砕してこそ、「シンカ」だと思う。ホームでその気持ちを体現せよ。

| | コメント (0)

過信を取り払おう。

G大阪戦の見事な逆転勝利から中二日でホームのF東京戦は疲れと過信からか結果的には完敗。相手の監督がメディアを利用して大宮を絶賛するものだから俺だけじゃなく選手も踊らされてしまったのか?


まだまだ勝ち点を稼がなければいけない事を思い出して、原点に帰って試合に臨もう。選手もサポーターも。

素晴らしい連休だったと思えるような結果を横浜で見たい。今日の夜勤をしっかり頑張って、明日横浜に行きます。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »